ピアス穴あけ



【料金】

■医療用ステンレス
[石入り]
両側\6200 片側\3100
[石なし]
両側\5200 片側\2600

■チタン
[石入り]
両側\9200 片側\4600
[石なし]

■軟骨への穴開け
[石入り]
両側\7200 片側\3600
[石なし]
両側\6200 片側\3100
[チタン]
2ヶ所\10200 1ヶ所\5100



当院では、より良いピアスホールを形成するために、軸の太いメディスタッド〈径1、2mm〉の中で、アレルギーを起こしにくい医療用ステンレスとチタンのピアスを取り扱っています。

まずピアスをあける場所にペンで印をつけます。もちろん耳たぶは大きさに個人差があるため、あなたにとって一番綺麗に見える場所にピンポイントで印をつけます。あとはガンにピアスを装着して引き金を引くだけです。その際には必ず”いきます”と声をおかけしますのでリラックスしていて下さいね。一瞬で装着は完了します。

5000人もの人にピアスを開けているプロ中のプロですので、安心しておまかせ下さい。

穴あけ後、ピアスホールがきれいに完成するまでの2カ月間は寝ているあいだも、お風呂に入る時も、何をする時もピアスははずさないで下さい。そして始めの2〜3週間はピアスをしたままの状態で朝と寝る前(1日2回)にきちんと消毒するようにして下さい。


耳介、トラガス、手(指間)、鼻などへの軟骨のピアス開けは行っています。ご希望であればニードルでもお開けしますが、その場合に多少の出血があることをご了承下さい。またおへそ、舌(タン)などのボディピアスは感染などのトラブルが多いため施術していませんのでご了承下さい。

また持ち込みピアスでの穴あけは1ヶにつき¥1300で承りますが、通常のピアスは穴の大きさも小さく、すぐにはずれやすいためファースト・ピアスにはおすすめしません。

ピアスを開ける際に、’痛くないですか?’とよく聞かれます。もちろん全く痛くないはずはありませんが、あまりあるいはほとんど痛くないですよ。どうしても痛そうと思う方は受付で声をかけていただければ、ピアスを開ける前に痛みを軽減する麻酔入りのテープを貼ることもできます。

※石入りとはキュービックジルコニア(人工ダイヤ)がついたピアスです。

※消毒液もございます(別売¥350)。

<<TOPへ



(C)細谷皮膚科クリニック

powered by モバプラス