ご挨拶



ここ葛西の地に開業して以来、16年もの間(今年7月1日、開院22年目を迎えます。)、日々の診療に追われ、あまりにも忙しく、ホームページを立ち上げようという気も起きずにいましたが、ついに時代の波には逆らえず、また度重なる皆様のあつい御要望にお答えして、ついにホームページを開設することとなりました。

このホームページを設けることにより、日頃の診療で説明しえなかった問題点や皆様の疑問点が少しでも解消されることを願っています。

医療は患者さんと医師の信頼にもとづく共同の行為であることを十分に認識し、患者さんの立場を尊重した対話を心がけ、患者さん自らが最良の選択を行えるよう必要な情報や専門的知識、技術を提供していきたいと思います。

≪もっと元気で、きれいに長生き≫  More vigorous and beautiful,live longer を究極のテーマに、皆様に愛されるクリニックを目指し、これからもなお一層頑張っていきますのでどうぞよろしく御願い致します。

平成20年4月記 (  )平成26年4月吉日記

==================
院長紹介
==================
院長
細谷 順


【略歴】
昭和62年日本大学医学部卒
皮膚科医局に入局後、金沢文庫病院、戸田中央病院、徳州会湘南鎌倉病院、立川病院に勤務し皮膚科、内科、外科を中心に、日々、精力的に診療に励む。

平成4年、東西線葛西駅前にて開業。

以降、この地にて16年間の間に約6万人の患者を診療。
現在、月に平均延2000人もの診療をこなす。
北海道出身。亡き父は産婦人科医、兄は内科・整形外科医。
群馬に本家の細谷医院がある。

日本皮膚科学会 正会員。
日本臨床皮膚科医会 正会員。
東京都皮膚科医会 所属。
日本臨床抗老化医学会(JSCAM) 正会員。

【趣味・特技】
空手
大学卒業後も約7年間の長きにわたり、監督として実践と指導に励む。

競技麻雀
若干21才の若さでアマ日本一の栄冠を手にする。
第2期全国プロ・アマ対抗戦にてプロを含め総合4位、アマの部で優勝。
当時、小島 武夫氏、灘 麻太郎氏らと卓を囲み、半年間に及び麻雀誌に連載される。

ボウリング
現在、修行中。
 アベレージ176(平成21年3月記)


平成20年4月記


<<TOPへ



(C)細谷皮膚科クリニック

powered by モバプラス