院長挨拶


今から10年前、私は母親の上あごに5本インプラントを入れました。
母親はそれまで入れ歯を使っていたのですが、大変食事に不自由をしていました。

今年で71歳になりますが、今でも食事を楽しむのは当然のこと、ジャズダンスや70歳から始めたゴルフに夢中になり人生を楽しんでいます。
もし入れ歯のままであったら、今のようになっていなかったと思います。

インプラントによる治療はお口の機能回復のみならず、歯とともに失ってしまった「笑顔」や「自信」、そして「健康」を取り戻しうる最善の治療法と確信しております。

当院では、痛みの少ない(実際ほとんどのケースで痛みはありませんが)インプラント治療を目指しております。
日々、新しい技術を取り入れ、患者様が納得できる、そして治療して良かったと思える質の高い治療法を提供させていただきたいと思います。
歯でお悩みの方は是非一度ご相談ください。





■院長略歴

昭和62年
愛知学院大学 歯学部卒業
愛知学院大学 第2補綴学教室入局(総義歯学)
昭和63年
医療法人穂積新生会 日生歯科診療所勤務
平成3年
かねます歯科設立
平成23年
愛知三河インプラント相談室 開室



■所属会等

・日本口腔インプラント学会会員
・国際歯周内科学研究会会員
・碧南歯科医師会理事
・碧南市立鷲塚小学校校医
・碧南市立棚尾保育園園医




▼お電話でのお問い合わせ▼
フリーアクセス 0800-200-8241
▼WEBからのお問い合わせ▼
メールフォームをご利用ください

戻る

愛知三河インプラント相談室
mobileplus.jp